みんな意外と知らなかった!?バレエシューズとトウシューズの違いとは・・・

バレエについて春は何か新しく始めるのにピッタリの季節です。
バレエを始めようと思っている方やレッスンを始めたばかりの方だと、意外と知らないのが
「バレエシューズ」と「トウシューズの違い」です。
バレエといえばトウシューズのイメージがありますが、
バレエシューズってなんだろう・・・?

今回は、この疑問を調べました!

バレエシューズは「バレエレッスンのための靴」

バレエを習いたては、まずバレエシューズを履いてレッスンします。バレエのイメージはトウシューズと思っていたので、驚きました。
特に初心者は数年かけてしっかり足を鍛えるバレエレッスンを受ける必要があります。 レッスン年数だけではなく、自分の足の成長や先生からの許可をいただいてから履く時期を決めましょう。自己判断で無理をした結果、足首を痛めたり足の故障になることもありますので、キチンとレッスンを重ねる必要があります。

トウシューズをはくのに必要なもの

1)トウシューズ(ポワント)

トウシューズには日本製・外国製と色々あります。お教室によっては先生が指定している場合もありますのでご自分のお教室を確認してくださいね。

2)トウパット

足を痛めないように足先に中敷(トウパット)を入れます。ほかにもストッキングなどを使う人もいるようです。痛くならないように入れているんですね。

3)リボン

リボンは自分でフィットするように縫い付けます。色々な種類があり、太さや色、つやなどまったく違います。色はトウシューズに合わせるのが普通なようです。

華やかなバレエには、日頃の地道なレッスンが必要だとわかりました。バレエを長く楽しく続けていくためには、自分の足にあったバレエシューズ・トウシューズを履くことが大切です!

中目黒レンタルスタジオは、バレエレッスンで必要なバレエ用レッスンバー・音楽デッキ・ヨガマット完備☆
備品・設備のページはこちら。
すぐにでも教室開講ができる備品・設備が整っています。バレエ教室開校や個人レッスンにおススメのレンタルスタジオです。
東急東横線・日比谷線「中目黒駅」から徒歩2分の好アクセス!
中目黒レンタルスタジオ周辺のアクセスマップはこちら。

バレエレッスンでレンタルスタジオを探している方!お気軽に中目黒レンタルスタジオまでお問い合わせ下さい^^♪

バレエにおススメ!秋葉原レンタルスタジオの問合せ先

 

中目黒レンタルスタジオのトップページ

Print Friendly